中古でアンティーク家具を買おう

アンティーク家具がこの値段!中古専用通販とは

中古で買える!アンティークの家具たち

断捨離の一環

最近増えて来ているのは、「もう使わないから」とか「引っ越しや模様替えのついでに」という理由です。
いわゆる「断捨離」ということです。

ここ数年使用していない、もしくは新しい家具を購入してから用無しになっていたが、どうしていいのかわからずそのまま放置していた。
結局数年間、家具としての本来の役割はせずに、家のインテリアになってしまっていた。
しかし、この断捨離を機に売ってしまおうという考えです。
また、捨てるのは惜しいし、あまり使っていなくてそこそこきれいだからいい値段で売れるかもしれないという気持ちで処分するという方も多いです。

特に、40~50代の方に、そういった行動を取っていらっしゃる方が多いそうです。

家と同時に手放す人も

もしくは、その持ち主がいなくなってしまったので売ろうとしている人もいます。
これまでは、持ち主がすごく大切にしていた、持ち主との思い出の品としてとっておきたいという考えからそのまま置いておいたという人が多かったです。
しかし時代は変わり、そのように使わずにほこりがかぶった状態で保管しておくよりも、新しい場所で有効に使われる方が、持ち主にとっても、そして家具にとっても幸せだという考えの方が増えていきました。

その他には、家を売るからそれと同時に家具も処分するというパターンです。
家具付きで家を売ることも実は出来ないことはないのですが、それを嫌がる買い手もいるので、もうついでに家具も売ってしまおうということです。


この記事をシェアする